top of page

【募集中】森のお手入れ「間伐体験」募集中


森は暮らしとつながっています。


森の木が家になり、

木は酸素をつくり、

火は木を燃やします。


森が豊かだと田畑の土も豊かになり、

そして、海も豊かになります。


日本は、森とともに生きてきた森の国です。


その森が今、荒れてしまっています。

間伐を待っています。


間伐とは、木を間引いてやることです。


チェーンソーを使わなくても、木の皮をむくだけで間伐効果が得られる「皮むき間伐」という手法を使って、森のケアをしましょう!


そうすれば、毎年起こる土砂災害が減ります。動物も人間も、食べられる森に戻ります。そして、未来の子どもたちに大きな木を育て託すことができます。


皮むき間伐は、女性も子どもだれでもできる手法です。森に入ると、とても楽しくて気持ちよくて、不思議と心もカラダも元気になります。


みんなで森で会いましょう!


皮むき間伐は、7月30日(土)と8月11日(木祝・山の日)の2回開催します。

詳細は、こちらからご覧いただけます。

0件のコメント
bottom of page